岐阜で自然素材を取り入れた省エネ住宅なら内藤ホーム新省エネ基準品質クリア住宅 ワンズキューボ 1500セレクション

手の届く贅沢、本物の木の家。

箱が創出する、機能美の家

箱が創出する、機能美の家

CUBO。その名称はCUBE+BOX(立体+箱)から生まれました。住宅設計において、その基本は「箱」です。 更に箱が持つ性能は、耐震性に優れ、プランの可塑性に相応しく、そして敷地に配置されることで周辺環境との調和も自在に操作出来ます。

高いデザイン性能と平面性能を付加し、究極に無駄を削ぎ落としたミニマルデザインで機能的なユニット 「ONEʼ S CUBO 8×8」を開発しました。

内部空間は用途領域が重なり合う「ゾーンプランニング」を採用し、延べ床30坪規模でありながら広々とした生活実感が生まれるように設計上の配慮を重ねました。 新しい郊外戸建住宅のスタンダードを目指した提案住宅です。

手の届く贅沢、本物の木の家。

手の届く贅沢、本物の木の家。

住宅を購入の際に、はじめに思い描いた“憧れ”を少しづつ諦めていませんか? 長く快適に安心して住める高性能な住まい。シンプルでありながらも自分色に染められるデザイン性。 木の温もりを肌で感じる本物の素材感。

そして、家族の繋がりや自分自身を豊にする住まい方。 これら一つ一つを大切にし、技術と知恵と感性を集結し、一つの住まいの形にしました。

“手の届く贅沢、木の家”をお届けします。

長期優良住宅+省令準耐火+省エネ新基準
耐震等級3 /一般地域/Ⅵ地域

建物本体販売金額
¥15,000,000-(税抜)
構造:JWOOD LVL
換気:第1 種ダクト式(全熱交換)
サッシ:Low-e ペアガラス
断熱:高性能グラスウール
外壁:サイディング
内壁:クロス
屋根:金属板葺き
床、階段:ピノアース
給水・給湯・排水ヘッダー方式
建具:シンプルセレクション(天井ジャスト)
給湯器:エコキュート
キッチン:スイージーNZ20

ワンズキューボ1500 セレクションの特徴

  • 1.長期優良住宅仕様

    『大空間で耐震等級3を確保した安心の家』

  • 2.認定低炭素住宅仕様

    『外皮性能(窓・断熱材)に加え、一次エネルギー消費量が省エネ基準より10%削減』

  • 3.省令準耐火仕様

    『火災保険と地震保険の大幅割引』

  • 4.建築家デザイン

    『洗練された都市型デザインと、敷地配置に配慮した東西南北マルチプラン』

  • 5.無垢空間でのオリジナル仕様

    『五感に響く自然美の無垢インテリア空間』(床、キッチン、階段、家具)

  • 6.スケルトンインフィル空間での暮らし方

    『脱n‐LDK。ライフステージや家族構成に容易に対応』

  • 7.企画住宅による設計図書完成済

    『企画住宅だから出来る設計料コストダウン』(プラン作成、構造、長期)

SI設計によるプラン

ライフステージや家族構成、様々な用途に合わせて、1、2階は自由な組合せが可能。
また将来の生活スタイルに合わせた間取り変更も容易に。
高性能 + デザイン + 住まい方、本物の木の家が実現。

SI設計によるプラ

合計9パターンの組合せが可能

資料請求・お問い合わせはこちら

ワンズキューボ4つの特徴

  • 1.木造軸組構造で、
    3間※1飛ばしの大空間を実現。

    従来、木造軸組構造では困難とされていた「ワイドな超・空間」が、JWOOD金物工法により実現できます。

    ※1:3間は5.46mです。一般的な木造住宅では2間が常識とされています。

  • 2.地震に強い家づくり。
    『耐震等級3※2』の最高性能

    地震等級は最高等級3の性能を担保。 長い間安心して暮らせる性能を身近にします。

    ※2:耐震等級3とは、住宅性能表示の「構造の安定」の中で、最高等級の性能の基準となります。

  • 3.次世代型高性能住宅を実現。

    ワンズキューボは耐震性だけではなく、省エネ、劣化対策、維持管理対策にも対応しています。 太陽光パネル配置にも配慮した、エコリッチな次世代型高性能住宅が実現できます。

  • 4.住まい方が変わる。
    可能性が変わる。

    木造住宅では実現不可能と諦めていたワイドスパンの家づくりが可能になることで、住まい方の可能性が大きく広がります。20畳以上の内部に柱のない空間が実現することで、キッチンを中心にプランニングし、ホームパーティや料理教室、ホビールーム付きの2台並列ビルトインガレージ、世代を超えた繋がりの二世帯住宅、趣味を活かした店舗付き住宅など、世界でたったひとつの夢の住まいを実現してください。

ワンズキューボの秘密

ハイスペック構造材JWOOD LVLと、基本ユニットによる革新的家づくりを行っています。

木造軸組構造では困難とされていた「ワイド・超・空間」が、JWOOD LVLの性能特性を活かし構造検討が施された構造体の基本ユニットを組み合わせるだけという簡単な仕組みで実現できます。 革新的な家づくり、ワンズキューボ。その秘密はここにあります。

  • 秘密その1:ハイスペック構造材JWOOD LVLによる、3間ワイドスパンの実現。

    家の骨格の基本となる構造躯体には、強度、寸法安定性、耐久性に優れたJWOOD LVLを採用。木材の弱点を克服し、強みを増したハイスペック構造材と言えます。80E・110E・140Eの3種類の強度のLVLを住宅の適材適所で緊結力に優れた専用金物と組み合わせることにより、大空間でも耐震性能を確保し超・空間を可能にします。

    ハイスペック構造材JWOOD LVL
  • 秘密その2:独自の設計手法に裏付けされた、「耐震等級3」を確保した構造躯体ユニット。

    ワンズキューボの構造躯体ユニットは、91×91cmのグリッドをベースに、ワイドスパン設計、耐力壁配置設計、柱配置設計を考慮し「耐震等級3」をベースにあらかじめ構造計画が施されています。 意匠設計と構造設計を別々に行う従来の設計手法から脱却し、意匠設計と同時に構造設計が自動的に行われる革新的なプロセスを実現しました。

    構造躯体ユニット
資料請求・お問い合わせはこちら