ツーバイフォー注文住宅&分譲住宅

ツーバイフォー住宅の優れた特徴はすべて「面構造」が基本となっています。

北米生まれツーバイフォー住宅では構造用製材でつくった枠組みに構造用合板を張り付けた「パネル」で床・壁・屋根を構成して建物を支えます。軸組工法は「柱」や「梁」などを点で結合するのに対し、ツーバイフォー工法は「面と線」により6面体で、建物を支えているわけです。。

ツーバイフォー住宅(枠組壁工法) ツーバイフォー住宅(枠組壁工法)

内藤ホームのツーバイフォー住宅は「基礎」の品質からこだわります。

頑丈&安心の「基礎一体打ち」を導入


■一体打ちのメリット(これまでの基礎工事との違い)

  • 1.基礎が頑丈で打ち継ぎがなく、仕上がりが綺麗です。
  • 2.止水・防蟻対策に効果があります。
  • 3.土間の養生期間も一体打ちにより工期短縮。
  • 4.打ち継ぎ面の補修が必要ありません。

ツーバイフォーの特徴

デザイン性(自由設計が大きな魅力)


個性的に、表情豊かに。ツーバイフォー住宅の外観デザインは驚くほど多様です。

耐震性(大地震で実証されたツーバイフォー住宅の強さ)


東日本大震災住宅でツーバイフォー住宅は
居住に支障なし95%

耐震性

耐火性(ツーバイフォー住宅は火に強いは、世界の常識)


木は火に弱い、とお考えではありませんか?

耐火性

耐風性(台風・竜巻にもだんぜん強い)


近年、巨大化している台風にも
ツーバイフォー住宅なら安心です。

耐風性

耐久性(湿気対策、防腐、防蟻処理で永く住める家を実現)


時を超えて住み継がれるツーバイフォーの住まい。

耐久性

省エネルギー性(環境に優しい省エネルギー)


高気密かつ高断熱構造で、快適な省エネ性の
住まいを実現。

省エネルギー性

可変性(将来の増改築も容易な構造)


構造区画が明確な工法のため増改築が容易です。

可変性