ツーバイフォー

  1. HOME>
  2. ツーバイフォー注文住宅&分譲住宅>
  3. 省エネルギー性

省エネルギー性
人にやさしいツーバイフォー住宅は地球環境にもやさしい。

ツーバイフォー工法は暮らしに優しい気密施工

ツーバイフォー工法は合板やOSBなどの面材が防湿・気密材料のために、気密施工にむいた工法と言えます。また、外壁室内側の石こうボードの下側には全面に住宅用プラスチック系防湿フィルムなどを貼ることで、相当隙間面積(C値)を少なくでき、漏気による壁内結露などの問題もありません。

断熱性をより高めるツーバイフォー工法の構造躯体

木のツーバイフォー住宅は、鉄骨住宅のように鉄骨を通じて外気の冷たさが室内に伝わるヒートブリッジ現象もありません。また、外気温の影響を受けやすい外壁は、ツーバイフォー独自の面構造と壁内に充填された断熱材との相乗効果で、より高い断熱性を発揮します。そのうえ、最上階の天井、外壁、1階床内部には断熱材を効果的に使用。建物全体を断熱材ですっぽりと覆うことで断熱効果をいっそう高めています。

ツーバイフォーは省エネルギー住宅

経済性はもちろん、地球温暖化防止のために最近の住宅でますます重視されているのが省エネルギー性です。断熱性や気密性に優れ、より少ないエネルギーで快適な居住性を実現する"冷暖房効率の高い住まい"が求められています。面構造のツーバイフォー住宅は、構造自体が優れた断熱性・気密性をもち、さらにそれを高める技術が投入されている"省エネルギー住宅"です。

ページトップへ
PAGETOP